痩せ体質をつくる方法

やせ体質をつくる大原則について

お伝えいたします。

食事を減らしているのに、なぜか体重が減らない・・・

それは、基礎代謝が低下しているのかもしれません。

〈 基礎代謝とは? 〉

生きていく上で最低限必要なエネルギーです。内臓を動かす、呼吸、汗をかくなど、黙っていても、寝ていても消費されるエネルギーのことです。

ダイエットするときは、この「基礎代謝」を上げて、何もしなくても消費されるエネルギーを高めていくと太りにくいカラダになります!

基礎代謝を高めるためには、一体何をしたらいいでしょうか?

ひとつめは筋肉を増やす。

えー、筋トレ?!

って思う方もいらっしゃると思います。

スポーツジムに通っても、なかなか続かなかったり。

家で筋トレをしようと思っても3日坊主になってしまったり。

もちろん、運動することはとても大事です!

運動が好きな方は是非行っていただきたいです。

ただ、運動が苦手〜って思われる方もいらっしゃると思います。

そんな方は内臓機能を整えることで基礎代謝が上がっていきます!

〈 基礎代謝の内訳 〉

筋肉・・・18%

肝臓・・・27%

脳・・・19%

腎臓・・・10%

心臓・・・7%

その他・・・19%

では、どうやって内臓機能を整えることができるのでしょうか。

とっても簡単にできることをご紹介します!

「 噛む ・ 伸ばす ・ 洗う 」

●よく噛む→よく噛んで食べ物を細かくし、消化吸収しやすい状態にする。胃の負担を軽くすることができます。

●伸ばす→背筋を伸ばして食べること。背筋を伸ばすことで内臓をあるべき所に収めて消化吸収しやすい状態にする。

●洗う→食後水を飲む。脂っこいものを食べた後にお水で洗い流すイメージです。

他にも内臓を整える方法がありますので

また別の機会に書かせていただきますね。

是非、お試しください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です