私のこと

高校生の頃からずっと生理不順でした。

半年間、生理が来ない時もあったし

薬や注射で生理を起こさせたり

ピルを飲んだり…

普通に生理がくることはほとんどありませんでした。

20代の頃に

「いつか子供が欲しいから生理不順を改善したい」

と思い婦人科の先生に相談したところ

「子供が欲しいと思ったときで大丈夫」

と言われました。

36歳で結婚。婦人科へ検査に行ったときに

多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。

「排卵誘発剤を使えば妊娠する可能性は高いから」と言われ、昔に通っていた婦人科の先生はこのことが言いたかったのか…と思いました。

もちろん、薬を飲んで妊娠した方もいるし、いい治療法だと思います。

けど、リスクだってある。

妊娠できない体質なのに

薬で無理に排卵させて、妊娠したとしても

妊娠を維持できるのか?

多嚢胞は病気じゃなくて

排卵しにくい体質の方と先生に言われたので

体質改善で治るのかな?と思いました。

なので体質改善から始めることにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です